検査

Profiler

 Profilerとは、被検査物の密度プロファイリングをする装置で、主にCUIで使用されます。テストピースを使用し校正した後、配管を走査することにより腐食、保温材の吸湿、堆積物に起因する密度変化を捉え、校正材質の板厚換算で画面にグラフ表示する装置です。

metal_01.jpg

特長

 小型軽量で、検査者が手で移動させながら保温付配管の軸方向に低エネルギー放射線を透過させ、配管の二重壁の密度(板厚換算)をリアルタイムでスクリーニングするための放射線透過線量法です。Profilerの放射線束は細く3mmに絞られているため放射線の透過した配管の軸方向の密度変化を正確に測定し、コンピューターに出力することができます。

 配管二重壁の板厚変化部より、保温材の上からでも外面腐食部の減肉量を測定することが可能です。その他にも内面腐食部、溶接部、保温材吸湿部、堆積物、詰り等の検出も可能です。

被検査物の密度プロファイリング測定状況
metal_02.jpg
metal_03.jpg
お問い合わせはこちら