検査

新タワー建設工事

 新タワー「東京スカイツリー」は、東京都墨田区押上に2012年開業の地上デジタル放送用の新タワーです。建設工事は2008年夏着工、2011年完成しました。当社は、新タワー建設工事のうち低層棟(低層部)、中内塔(タワーコア部)及びゲイン塔のいずれも鉄骨現場溶接部の非破壊検査を担当しました。また、大林組 新タワー建設事務所に2名派遣し、施工者の立場で現場及び工場の施工・品質管理業務を行いました。そのほか、当工事溶接部ワーキングに所属し、相貫継手の溶接部の品質確認のための新しい検査要領作成などの協力を行いました。

東京スカイツリー

特長

軒の高さ459.33m、最高部高さ634mの日本最高の電波塔です。
お問い合わせはこちら