検査

上越火力発電所 No.1、No.2LNGタンク建設工事

 18万KLの地上PC外槽式LNGタンク(2基)の建設工事における各種非破壊検査を平成20年3月から施工しました。検査の種類は、外槽のVBTと、内槽のPT、RT、VBTです。適用規格は、電気事業法、民間製品認証の溶接事業者検査となります。検査は内槽の耐圧気密試験の終了後に、PT、VBTを実施しました。

タンク外観

特長

放射線透過試験は高出力のエックス線装置(450KVp)などを使用して、溶接部の検査を施工しました。
お問い合わせはこちら