新技術・実績

当社は、社会の安全に奉仕することを基本理念とし、コーポレートガバナンスの充実と
コンプライアンスの強化に取り組んでいます。

原子力発電所の建設・保守、エネルギー関連施設への積極的な展開や、既存構造物の補修、補強に伴う振動・騒音などの調査、建設工事現場の施工管理に係わる計測コンサルタント業務などを拡充してきました。技術面では、優秀な技術員の養成、新たな検査技術の導入・開発及び検査・計測の計画から解析をカバーする高度技術の研究体制の確立を図り、他社との差別化を図ります。

検査

LPG、LNG関連施設、パイプライン建設工事、石油・石油化学関連プラントの定期点検並びに、稼働中の全国の各コンビナートにおいて各種検査を実施します。原子力関連では、耐震補強、建設及び、定検工事に伴う調査、検査及び、品質管理業務の実施。大型石油備蓄基地などでの各種屋外貯蔵タンクの開放検査の実施します。

計測

コンクリート構造物の補修・補強に関連した点検調査、レール・枕木などの軌道計測及び、構造物の応力測定・振動検査を主にに実施します。その他、既存及び、新設免震建物の免震装置とその付帯設備に関する点検調査や、高速道路、一般道路の鋼製橋脚の補強・補修に関連した亀裂調査、並びに研究・調査関連でのガス燃焼効率、リサイクルエネルギーの計測を実施します。

診断

学校・企業寮・マンションなどの外壁を含む現状調査、水産工場などの火害調査、コンクリート構造物などの劣化調査を実施して、改修計画を立案します。